上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
カーモデル2作目がなんとか完成しました。
さぁなんでしょう↓
ランボルギーニ ミッションインポッシブルカラーガヤルド
ランボルギーニ ミッションインポッシブルカラーガヤルド

映画通な方ならご存知だと思いますが、
ミッションインポッシブル3に出ていたあの車

ランボルギーニ ガヤルドです。
(最後爆破されたやつ、で通じると思う)
上2枚は夕日で映画のオレンジカラーっぽく取れたやつです。

ランボルギーニ ガヤルド
ランボルギーニ ガヤルド
ランボルギーニ ガヤルド
ランボルギーニ ガヤルド

*全て「PowerShot A610」での屋外撮影

前作のムルシエラゴに引き続きまた黄色いのを作りましたが、
同じようで実はかなり違う形状であることがよくよくわかりました。

前回では筋彫りをあまり深く掘ってなかったのですが、
今回は筋彫りをしっかりと深くきっちりと掘りなおしてみましたがいかがでしょう?
だいぶパネルラインが強調されてると思ってます、、、
あと、サフにベースホワイトを使ってみました。
普通のグレー色のサフだと黄色の前にホワイトで塗装しなきゃですがその行程が省けてサクサクやれる、、、と思ったけどホワイトだと傷が分かり難かったりして結局は大変でした。
ブレーキキャリパーはお約束通り赤色にしたけど、この写真じゃ見えなかったですね。

ボディ塗装(途中リテイクあり)
600→ベースホワイト→1500→ベースホワイト→黄色→1500→クリアー
→1500→2000→コンパウンド

一部のデカールは、張ってクリアー→研ぎだし→クリアー→研ぎだしをして段差を無くしています。

あ、キットはFUJIMIの1/24です。

最後にエンジンルーム↓
ガヤルド エンジン

スポンサーサイト
まったりのったりと模型を作っている感じでもうしわけない。

製作に関して一番大事なのはやはりどれだけモチベーションを保つか。
これでしょう。


最近身近な人物が模型に復帰してきました。

実の兄です。

模型を始めるきっかけも兄で、色々と教わりながら作ったものです。

そんな兄貴が今回作ったのは十数年前に製作途中のまま封印されていたキットでした。
それがこれ
ゴリラ
IMAI 1/12 ゴリラ です。

色塗りと形状変更はすでに十年ほど前に終わっており、
それをリタッチしつつ組み上げて完成したものである。

本人曰く「負け戦」とのことであるが、
エンジン形状の変更やボルト追加、金属色のこだわりはなかなかのものである。
そしてなにより、愛着があるらしくちょくちょく見てます。
細かい所をきにするときりが無いですが、やはりこうやって自分で形を作り上げたという喜びは共通のようですね。

今は模型作り魂が目覚めたらしく、FUJIMIのスーパーカブを購入して少しずつ作っています。


それにあおられてこっちもやる気になって作っています。
今月中には完成するかなっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。