上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
さて、ノイジーを頑張っているわけですが、

下半身は大体見通しがついてきました
ノイエジール
腰の下にある装甲は、メカ部を入れるために切り取っていた物を再利用。
ただ接着するのではなくて本体から少し離して装着する「浮き装甲表現」をしています。
この画像では見えませぬが、ここの装甲のふちにも筋彫りを施しています。


ノイエジール 腰下アップ
おしりの装甲のふちにも筋彫り段差を施しています。
筋彫りだけだと味気ないので、一部段差をつけてみました。

他の部分は筋彫り追加とか。


んで、今回の最大難関となりそうな、肩。ノイエジール 肩
付け根近くの丸一の円筒形の部分がIフィールドジェネレーターらしい。
上の二つの円筒形はビームらしい。


このIフィールドジェネレーター気にいらねぇ!



結果↓
ノイエジール 肩
中途半端なものは切り取るぜ!

胴体と肩の取り付け部をどうせフレーム化するつもりだったので、
その周辺も問答無用で切り刻みました。

いや、もちろん、色々と考えてから、ね、、、

肩といえば、
アストレイ
アストレイの時にも切り刻んだ記憶が!
まぁ、うまいこと纏めるようにするので四苦八苦だったような、、、




そんでもってと、

生まれ変わらせたIフィールドジェネレーター
 試作1号君×2↓
ノイエジール Iフィールドジェネレーター自作
まだ途中ですんませんが、、、、塗装後に丸一フィンを取り付けします。 

デザインはもちろん!
HG1/144のデンドロビウムのIフィールドジェネレーターを参考にしました!!
カトキ氏のデザインはものすごくかっこよくてよく出来ていて素晴らしい。ハァハァ

まぁ、あくまで参考、あれはすべて再現できませぬ、、、
・・・っつか、このノイエジールは1/550なんだけどね~、、、、

おいらはこれが限界('A`)



ほんとうは、肩に取り付けてから紹介しようと思ったけど、
そうしたら、まだまだ時間がかかっちゃうので、、、今はここいらで一息。
あせって作って良い結果が出たためしがないので(汗


内部フレーム関連と、取り付け方法を考え中です。


んにしても、作り込みは楽しい^^
スポンサーサイト
装甲のふちの筋彫りで、何か良いやり方ないですか~
と募集した際にフリークショウさんから

私がお勧めなのはプラ板にデザインナイフの刃を接着して使う方法^^
takayo4さんがブログで紹介されていた方法ですが、
刃の位置や角度を変えることで様々な彫りが出来るのがイイです
コストも安いし(ココ重要^^)


だったので、
フリークショウさんのHPのエクシアの製作記にて写真付きで紹介されていましたので、
それを参考にしておいらも作った!
自作筋彫り道具~
プラ板の形状も似せて作成。


結果
IMG_0330s.jpg
ものすごく良い!
上の画像のふちへの筋彫りは自作筋彫り道具と、市販の筋彫り道具だけなのですが、
めっちゃ綺麗なのが短時間で彫れます。5分ぐらいかな。

<やった方法>
刃をプラ板に貼り付けた方は「彫るんじゃなくて、当りの線を入れる」って感じ。
ぴったしとプラ板を加工するふちに密着させて、丁寧に線を入れる。
そのあと市販の筋彫り道具でなぞって、筋を深くする。
たったこれだけ。

これだけなのですが、ヤスリで処理することなく綺麗に筋彫りが出来るので
めちゃくちゃ楽です。
(やすり当てしなくても綺麗に出来るという意味で、この後はもちろんヤスリ掛けします)
・・・ブーストバインダーはこれを知る前に手で彫ったけどねOrz

ブーストバインダーとかに施した筋彫りの方は、上の状態のように筋彫りを入れてから溝を利用して段差を作ってますよん。


情報提供ありがとうございましたm(_ _)m


さぁこれを見ているあなたも今日から装甲のふちに筋彫りを簡単に且つ綺麗に(そしてお財布にやさしく)入れれるぞ!
おいらでも出来るので、お試しあれミ☆
今日の更新は日数を貯めた分、量が大目です!


ということで、ノイエジールことノイジーを製作中。

前回サイドアーマー?ってなってた部位はブーストバインダーって取説に書いてありまし^^;

スラスターユニット兼ウェポンコンテナ、、、、とな。
スラスターはOK。でも、さらにウェポンコンテナなのかい@@!
と、弄っちゃった後で気が付いちゃって、、、

↓切り取って形状変更しちゃってるのさぁ
IMG_0288s.jpg
元のままだとなんか味気無かったので切り取って、
ふちを積層装甲処理です。

ついでに、裏側の黒いフレーム部分を
IMG_0292s.jpg
↓掘り込み処理だ!
IMG_0293s.jpg
積層装甲処理が出来そうだな~って部分はやっちゃうと思う。


バインダーと腰の取り付け基部には
IMG_0305s.jpg
このような物があったのですが、挟み込んで固定しなくちゃなので、
これは切り取って、

あとはめと角度・回転が出来るように
代わりのものを取り付けました↓
IMG_0303s.jpg
ポリキャップと、プラサポと、円形ディティールUPパーツを組み合わせてます。
プラサポは便利ですな^^


今日はまだまだ~ここまでは前座も前座だ!





今日のメインはおしりのひらひら!

これを下準備として↓
IMG_0308s.jpg
先端を切り離して~

まるっこい形状をやすりでカクカクに変えて~



んで、その次に
IMG_0318s.jpg
コの字型の物を作成~。



他にもプラ板を加工して~

取り付けて~
IMG_0319s.jpg

こんなんなっちゃってますw
IMG_0327s.jpg
縦だけじゃなくて横のフィンも追加した、あたらしいたけ誕生!!

そう、しいたけディティールは縦に綺麗にならんだフィンの美しさが素晴らしいディティールである!

これに、、、横のベクトルを加える事によりその奥行きに色気を出すのだ・・・・!

先に出した「コの字型のフィン」はこれのために必要だったというわけ。



この縦と横の組み合わせで、しいたけのバリエーションは格段に広がる・・・はずです。

さらに斜めの45度も組み合わせることで・・・・(ry




まぁ、、この部分、
元はプロペラントタンクということは分かっている。
分かっててやっちゃった。

フィンを作るまではプロペラントへ推進剤を補給するときのためのジョイントとなる部分を造ろうと思ってたんですけどね、
気が付いたらゴテゴテですよ!


最後に今の全体↓
IMG_0329s.jpg
ノイエジールのことについて調べてたら、
どこかで蝶をイメージしているとか、
αアジールへ派生へする名残を残したデザインだとかどうとか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。