上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
ノイエジールに取り掛かっていますが、なかなか難しいです。

前回は胴体と尻尾(?)の接続部を弄ってました。
んで、今回は肩(?)の部分を切り離して角度を変えて取り付け、わきの部分のフレームを造ったり、
サイドアーマー(?)との接続部をポリキャップにしたり、
緑色の装甲に積層構造をもたせるために掘り込んだり。
IMG_0287s.jpg
画像は腰の横に取り付けるサイドアーマー(?)。
そのふちを掘り込んで積層表現。
そして、それに使用した道具達(笑

まぁ、やり方が分からないので、、、
デザインナイフとコンパスの針、そして実の兄からのプレゼント品の筋彫り工具、
あと紙やすり。

これらを使い、無理やり掘り込んで段差も作ってます!・・・(’A`)メンドクサス



それでは、拡大して劇的ビフォーアフター!

ビフォー↓
IMG_0285s.jpg
アフター↓
IMG_0284s.jpg
地味な作業なわけですが、
単調だった装甲のふちが、これを行うことで情報量がぐーんと上がってくれ、、、、
てるとおもう。たぶn。



過去作品のガンダムMk-Ⅱのアンクルアーマーに筋彫りによる装甲の積層表現をやったわけですが、
wt-007.jpg
これはただ単に筋を入れただけ。
そう、博識な皆様はご存知のとおり、最近ではキュベレイの装甲に掘り込み段差で積層表現がされているようです。デザインもかねている?

どちらかというと、
wt-006.jpg
こっちのすね下の筋彫りが似ているか、、、な、

アイデアを足して2で割る、、、、、というかキュベレイ案の方が大部分をしめそうですが、
そういう感覚の元、ノイエジールにやてみました。

思いついたならやってみる!で、突っ走ったけど、何とかできたみたいでよかった^^;
といっても、いきなりサイドアーマーはやってないけど^^;;



簡単に出来る方法があったらどなたか教えてください><
n兄さんのしいたけABC! みたいな><

とりあえず、地味な作業が続く@@;



スポンサーサイト
さて、次に作っているのは

IMG_0252s.jpg
これです。
HGM 1/550のノイエジール。

前から一度作ってみたかったので、、、挑戦中。

キット自体は、ポリキャップレスな構造でストレートで作るなら後ハメ加工が必要だなという感じ。


んで、
なんとなくで切り離したり、切り取ったりしてプラ板で内部を作り中。
グフ同様、作りやすい腰下(?)から^^;

ここからどうやって纏めていくかで頭を抱え中。
肩のバインダーとかすっかすかだし、、、、

緑の装甲はMk-Ⅱの時みたいな多重装甲処理とかしたほうがいいのかな。


なんつうか、スケール感は頭に入れておこうとは思っているけども、、、
そんなんやろうとしたら、4倍近い精度が必要なのでおいらは無理;;

なので、無視して自由に作る(爆
次のキットを決めて取り掛かり中。

でも、まだ人に見せれる状態でないです、、、

一応報告までに。
撮影とページ製作、、、、大変、、、、めんどくさく、、、、

時間がかかりましたm(_ _;)m



ギャラリーページだけじゃなく、製作記録ページも作ってたものなので^^;
出し惜しみなしで製作記録ページ作成~♪残ってる画像かき集めました^^;


ということで、ギャラリーページはこちら~ん
migiue03s.jpg
↑の画像は運よく、光の反射でモノアイが光って見えた一枚!!
クリアーパーツの裏側をシルバー塗装、うん、いいね。

そして、、、、n兄さんいつもいつも紹介していただき本当にありがとうございますm(_ _;)m

n兄さんのサイトはこちら!

n兄さんのさいとはこちら!

n兄さんのさいとはこちらです!!

ほんとうに、、、、、お待たせしてすいませんでしたm(_ _;;)m





さてさて、なんとかこうにか、グフ飛行試験型を完成させることが出来ました。
細かいところでやりきれなかったり、失敗したり所などありますが、
皆さんの応援どうもありがとうございました。


はい、

グフ飛行試験型、

多分完成しました(多分ってなんぞ!?

確認で撮影はしましたが、やはり自然光を取り入れて撮影しようかと思います。

全体像は少々お待ちくださいm(_ _)m


とりあえず、
羽の塗装前の写真↓
IMG_0207s.jpg
実際に見てきた旅客機の羽を参考にして、そのディティールを組み込んでみました。
とはいっても、ディティール過多でうるさくない程度です。
なぜならば、本体の外装甲はあっさり仕上げなので翼をこてこてのディティールだらけにすると浮いちゃう。と言う考えからです。

後方に真鍮線やらで何本も棒を出してるけども、実機の旅客機でもなぜか沢山付いてた。
だから、つけた! 以上。

それと、追加燃料タンクつけようかと思ってたけど、、、、バランスを見ると、、、用意したものは細かったのでオミット。
もう一回りか二回りぐらい大きくないとだったなと、、、
無くても言いや、、、オプションで~って感じでしたし、取り付け部がディティールになってるし、
これはこれでおk・・・なのかなぁ、、、。

全体のバランスからこんな感じに落ち着いたわけですが、
微妙な羽ですいませぬ。
グフ飛行試験型の本体の塗装がだいたい完了致しました。
IMG_0195ss.jpg
バックショット。

脚部と腰周りの茶色は前回よりシャドーを残すようにリテイクしました。
それと、面処理。それと踵。それと接着したりとか。
んで、つや消しクリアーでコートしたので、色はげもちょっとは防げれるかな。



後は翼とスタビライザー。
IMG_0197s.jpg
形は出来ているけども、細部のディティール案が纏まらない。。。
戦闘機に詳しくないのでなかなか、ね、
元の、旧キットの翼はめっちゃ小さいので、比較するとまったくの別物と言っていいでしょう。
航空機っぽいようでガンダムなMSの世界らしさもほしい、難しい!


でも、普通のジェット旅客機ならこの間乗って帰ってきたばっかり!
窓側に座ることが出来たので翼を食い入るようにみつめてみました。もちろんデジカメで撮影しまくりんぐ。
離陸・着陸の時にこういう風に羽を動かして揚力稼いでるんだな~と、航空力学でやったと思ふ。
まぁこれはどうでもいいからおいておきます。


あ、そうそう
午後に御使いのついでに模型屋に行ってみました。
我が家から一番近い所はK2Mという所でして、
静岡から帰ってきたら場所を変えて新しい建物でOPENしてるんですよ!
裏の方に立派なミニ四駆のコースがあったり、電ホ掲載作品が飾ってあったり
品揃えが豊富で見やすく配置してたり、とても良いですね。
んで、本日の11:30ぐらいから「プロモデラー日野さん模型講習会」があったみたいである。
1階と2階とが吹き抜けな構造で、
2階の方でなにやら業界の話が飛び交っているのが聞こえるわけで、、、
めっさ気になった!

しかし、参加費1500円か、、、
来るのが遅かったし電球と猫缶を買いにいかなきゃだったので、
プラ棒等の材料を買ったら模型屋を後にしました@p@;

まぁ、、、そんなわけで、グフ飛行試験型も
もすこしあとちょっと。
なんだかんだで塗装しちゃいました。
IMG_0184s.jpg
昨日の状態からちょっと付け足してます。
まぁ、、、シルバーに塗装。
おいらは塗装のもち手は割り箸に両面テープを使ってますです。


んで、これを口の部分に設置すると
IMG_0187ss.jpg
OK。 いい感じだ。


んでんで、
脚の処理に引き続き、
腰周りの処理もしちゃってます、、Orz


それと、気になっていたポイントの一つが腰の後ろ。
なんかさびしい。



処理やら塗装の乾き待ち中にチマチマと弄った結果が

これだよ!
IMG_0183s.jpg
バーニアの内部は最近のおいらお気に入りの内部黄色に変更!”

腰と背中のバーニアを上下取り替えました。
そして、腰の方のバーニアの取り付け角度を変更してます。

バーニア取り付け部の間にそれっぽいメカ部を設置。
下の方はラジエターみたいな感じで。


グフ飛行試験型だから、
完全に完成されたものではない。
どっかから持ってきたものをぽん付けしたりとか、現場ではよくあることであろう。

なのでむき出しもOK。

という解釈で、、、、っていうか適当ですけどね@p@



さて、日を置いてグフ君をみてみると、、、、


うーん、、、、粗が目立つ目立つ。


言い訳:旅立つ前に本体は終わらせようと焦って作ったため、、、


とりあえず、今日は旅の疲れもあり、集中力をこれ以上維持出来そうに無いです。


とりあえず、↓
IMG_0170s.jpg

口のフィン作っていなかったのでプラ板で作ってみた。

明日塗れそうなら塗ってみる。



あと、
IMG_0165s.jpg
脚は塗った後だけど、、、気になったのでまた処理ります。
あと、脚にバーニア追加するぐらいかな、、、。


兄が家に帰ったので製作中のぐっふーんをみせたりデジカメについて語り撮りあっていたら

我が家のアイドルのぬこ(まやちゃん)が乱入!

もうとるしかね~!! 深夜の写真撮影大会勃発!


夜だから光量たりねぇうぇwww
シャッタースピード稼げねぇww
しっぽで攻撃すんあww
こっちみんなwwww
撮る人を撮るなww

いや、うん。
なんだかんだで撮影楽しかったよん。



撮影後にノートPC(ビスタ)で写真を確認してかわええ~と和み、
誤ってスライドショーおしちゃったんだけど、
これがまた良い~♪

兄がバックミュージックが欲しいなw
っていうことでジャズをかけたらこれがまた絵と合っててすごく良い!(マイルス・デイビス)
静かな午後のひと時をコーヒーとともに過ごすときや、一緒に観賞するときとか、雰囲気が出て非常によろしい。いつもはロック系を聞いているものだからジャズのこういうあま~い曲をたまに聴くとぐっと来る。

しかもスライドショーの設定を色々弄れて、写真確認も楽しい楽しいw

こんな感じ↓
ぬことぐふ
睡眠妨害!

画像は特に選出していないのでランダムですw


こういう楽しく見ることが出来る機能を備えているビスタやるじゃん!
と、見直した兄弟であった。
さて、以前のサイトが消えちゃってましたので、
FC2にて残ってたデータを上げて復旧させました。

こちら
http://kirahoby.web.fc2.com/


そして、マラサイの方も撮影したのでギャラリーに追加しておきました。
11.jpg

ギャラリーページはこちら




あ!!
バックパック上部のセンサーにラピーテープ張るの忘れてるよOrz

再撮影めんどすOrz   


まぁ、、、
塗装のブランクを埋めるためにパール塗装に挑んだようなものだから


再撮影しないかもしれない。


一晩寝て考えが変わった。こっそり差し替え(フフフ

上の文章は見なかったことにしましょう。
胴体を塗ってみました。
IMG_9360.jpg
それっぽいコアができたと思います。
コアっつう事はあれですね、ACやってるって感じですな。(分からない人は華麗にスルーだ!
とはいえ、PS3無いから最新のやってないけど、、やりたいなぁ、、
あと、壽屋からプラキット売ってたな、、、いつか作りたいな、、、

っと、脱線してしまう。


次に、胸と頭をつけてみると、
IMG_9385.jpg
なんかよくわからないが、骨格っぽいフレームでカコイイ気がするぞ。

でも

装甲をつけると(ry


・・・

↓前から
IMG_9377.jpg角ちゃんとささってないや。
何気に頭部も頑張ってますよ!

最初は茶色ってどないなもんかなと思っていたけども、なかなかいいかも。
 一応、ネービーブルーで一回塗ってからこげ茶上掛けによるグラデにしてるんだけど、、、、濃い色同士だからわかりません;;




んで、今は肩~腕の塗装中なわけであるが
IMG_9394.jpg
肩をプラ板による幅マシと、なぜかエポパテじゃなくてアルテコによるボリュームアップさせているもんだから、、、、

気泡埋めに泣かされてます。



さらに追い討ちで

ネービーブルーの在庫が全部切れました。
IMG_9395.jpg
模型やり始めてから3本消化。


急遽買出しにより調達してきましたとさ。

さて、続きやるか、

グフ飛行試験型の脚の考えが纏まらないので、
やりやすい腰と胴体の接続部を弄ってみた。

IMG_9346.jpg
腰の部分と胴体の接続部分との位置関係を考えながらディティールを追加して(埋めて)いるので意外と時間を食いました。

1年と9ヶ月前の自分は接続部の空間をエポパテで埋めてたわけですが、ボールジョイントとの固定を残してリューターでギュルギュルと削りとりました。
パテじゃディティール作りこめない、、、表面処理やら作りやすさや、精度を出せないから、、。

んで、空いた隙間を埋めるようにしながら作り込み。
フレームの中に動力部が入っているような感じを意識してディティールうpパーツも使用。


っつか、フレーム構造を内部に作ったもんだからボールジョイントは接続の棒だけを利用なので、本来の意味が完全に無くなってたり(笑


というのも、昨日考えてた姿勢でどうせS字っぽくするなら、一番いいと思った形で固定でも良いじゃんかと。
んで、固定で良いから内部作っちゃえと、
そしてこうなったと、

工学部出身なだけあって、こういうメカっぽい構造が大好物なのさ!

さて次はどの部分を手~つけるか@@;
今日は出かけていてグフを弄る時間がほとんどとれなかったので立ち姿勢考察。

S字立ちというのがあるみたいですが、
それを無理やりグフ飛行試験型にさせてみた
IMG_9304.jpg
腰を前に出し、胴体を前かがみ。


結構無茶ある姿勢だけども、装甲かぶせて前側からみると、
IMG_9311.jpg
意外と普通だった。

股下のフレームが見えるようになったからこれはこれでおk。

いや、しかし、
飛行試験型なわけなのに、
どうみても重モビルスーツです。



次に発射姿勢(うん○姿勢)をさせてみた
IMG_9316.jpgこれが限界
ポリキャップ関節が気になるが、、、さまになっている気がする。


IMG_9318.jpg後ろから

飛べそうな気がしてきた。




さらに、OFF会でマジンガーの空飛ぶ奴みたいと言われた翼を付け足すと
IMG_9322.jpg
重MSでも飛べるかも!

実際に見るのと写真に撮ってみてみるのとでは見え方が違うので、結構発見があったり。

改造案を脳内でまとめつつ、そろそろ手を動かしますか。
作りかけのグフ飛行試験型を取り出して完成させようとしているのですが、
もしもしMSV(9-2)
こんな感じの↑

時がたってみてみると、、、結構ひどい。

なんとか完成させなければ!


っということで着手中。



んで、なぜか腰周りから手をつけて、
IMG_9275.jpg
こんなです。

と言うのも、太ももの接続位置を変更したら股と太ももの間があいて、スカスカで気になったので手を加えてたら楽しくなって、、、

結果がこれだよ!

FSSやn.bloodさんの作品から影響うけすぎていますぞ!

IMG_9270.jpg
無駄に分割出来るけど、


IMG_9282.jpg
たいした色分けはしていないのさ、、、
フレームっぽいところはガンメタル、装甲は茶色。
飛行試験型の装甲色は茶と灰色だった、、、とおもう。


まぁ、脚をつけたらほとんど見えないけど、これはこれで面白かったからよし!

今は脚で悩み中。
復帰一号目出来ました。
IMG_9261.jpg
ブラックショルダーなマラサイパール仕立て。


特に改造はしてません。合わせ目消して、すねと右肩シールド取り付け部にディティールうpパーツを使い、筋彫りを入れただけのシンプルな物。

サフ→ネービーブルー→白でグラデ→パールオーバーコート
オレンジだけクリアーオレンジ上掛け。


あ、モノアイつけてないや、、


そのうち本撮影


続いて、こいつと格闘中
IMG_9250.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。